生活の変化

僕は、大阪府に住んでいます。
あまり外出を好む人間ではありませんし、あまり所得もよくありませんが、最近は地域ぐるみで家族で付き合いをしているおじさんの元バスの運転手の人と話ができるようになり、その人と外出するようになりました。

初めの頃はそんなに感じが良いような態度でありましたが、その人が積極的に対応をしてくれるため性格は、外向きになってきました。たまには外食に連れていってもっらたり、バスの運転手をしていたから、日本の地理に詳しくていろんな場所につれていってもらいました。

そして、一泊で旅行になんて親ともいったのは昔のころでしたが、その人と家族で旅行にいきました。

いろんなお寺参りにも連れていってもらいました。四国のお遍路参りの寺にも行きました。カラオケにも連れていってもらうようになり、年齢は違いますが、いろんな歌を探して歌っています。

そのために自分自身の性格も明るくなり、今まではそんなに行かなかったショッピングにもいくようになりましたし、自分でパソコンも購入して楽しむようになってきて、他の人とも話をするようになりました。

そして、SNSで友達になんかなったことはありませんでしたが、男性の友達もできるようになりました。親も一緒に楽しんでいるので一石二鳥です。

 

韓国でコスプレ三昧してきました。

最近楽しかったことと言えば、去年の冬に職場の同僚と韓国に行き、コスプレと写真を撮ってきたことです。

韓国といえば美味しい食事にエステ、まあ最近は流行らないのかもしれませんが、韓流と言った所でしょうか。

私自身は美味しい食事にありつけるのが、旅の1番の目的なんですが、今回は40代から60代のおばさん…いや、マダムツアーということもあること、その中にはかつて韓流ブームで宮廷ものに対するミーハー意識の高いマダムがいたこともあり…。日本でやったら赤っ恥だけど、旅先の楽しい思い出だからと、明洞の写真館でコスプレ&アルバムを作ることにしました。

私以外のお姉さん達は、先にエステに行って綺麗に磨きをかけ、いざコスプレに!

宮廷をテーマにいくつかの衣装や髪飾り、化粧など選んでいくのですが、衣装だけでも数百種類はあり、鏡に映しながら色めきだった時間を過ごしました。

他のお姉さん達は宮廷のお姫様やお母さん役の衣装、私は細身の長身ということもあり、男装を選びました。男装で6000円、お姫様でも9000円でアルバム付きだし、撮影の後は上の階で色々なシチュエーションをバックに、思い思いの撮影会を楽しむことができたので、素敵な半日でした。アルバムは、日本に帰った後でも思い出話しと共に今も楽しんでます。

生活の変化でいうと、最近知人がどうしても月末までお金が足りないということでお金を金融期間から借りたんですが、消費者金融と銀行カードローンって同じ貸金業者なのに、違いがあることを知りました。私は幸いまだ借りた経験がなかったので知らなかったんですが、借入れまでのプロセスは一緒なんですが取り締まっている法律が違うみたいなんです。

私の知人は主婦さんで自分には収入がないらしく、その場合、参考にしたサイトには収入がない主婦は消費者金融では借入れできない事を知り、知人とふたりで「申込むまえでよかったね」と変な共感をしてしまいました。

普通に生活をしていれば、それほど困ることはないといっても、入用になることはどうしてもあります。
ただ、こういった経験で勉強になった事も事実なので変化を恐れずやってみるという事も重要なんだなと今回の旅行と知人の話で思いました。